安い海外WiFiのレンタル料金を調査中!

初めての海外WiFiレンタル

ハワイ 国別のオススメWiFi

ハワイのレンタルWiFiなら「ALOHA DATA (アロハデータ)」が間違いなし!

更新日:

ハワイへの海外レンタルWiFiならALOHA DATA(アロハデータ)が最もオススメです。

【公式】ALOHA DATA

ALOHA DATA(アロハデータ)がオススメな理由

イモトのWiFiWi-HO!などと比較して、知名度の低いアロハデータですがそのぶん安いです。

アロハデータのオススメなポイントをまとめると↓の5点です。

  1. 他社より比較して安い
  2. 他社より補償プランが安い
  3. 受取手数料が発生しない
  4. 送料無料で郵送してくれる
  5. 現地で借りて、現地で返却できる

特に、2.補償プランが安い 3.受取手数料が発生しない 4.送料無料のこの3つが安さの理由です。

レンタルWiFiではよくありますが、料金プランの安さだけでなくトータルの費用で比較するのがオススメです。

※詳しくは↓の各料金比較を読んでみてくださいね。

アロハデータの申し込みはこちらから→ALOHA DATA


アロハデータの通信プラン比較表

まずハワイ向けのWiFiルーター通信プランを他社と比較してみます。
比較の条件は高速回線(4G)で1日の通信量が500MB/日を前提条件としています。

レンタル会社 ALOHA DATA
Wi-HO!
イモトのWiFi
jetfi GLOBAL WiFi
ハワイ 4G
¥880
4G
¥1,050
4G
¥1,580
4G
¥1,280
4G
¥1,470
通信量500MB/日で比較した理由は、ハワイ行くケースで複数人数でいくケースが多いためです。家族やカップルなど複数人で利用する前提として、500MB/日は最低必要なデータ通信量です。

補償プラン(1日あたり)

次に海外レンタルWiFiを借りるときに、必ず付けたいオプション「補償プラン」の比較です。
※WiFiルータの盗難/紛失で約¥40,000の弁償が必要になるからです。

レンタル会社 ALOHA DATA
Wi-HO!
イモトのWiFi
jetfi GLOBAL WiFi
ハワイ ¥216 ¥216 ¥324 ¥324 ¥324

受取手数料(空港受取の場合)

レンタル会社 ALOHA DATA
Wi-HO!
イモトのWiFi
jetfi GLOBAL WiFi
ハワイ 無料 無料 ¥540 無料 ¥540

受取送料(自宅でルータを受け取る場合)

レンタル会社 ALOHA DATA
Wi-HO!
イモトのWiFi
jetfi GLOBAL WiFi
ハワイ 無料 ¥540 ¥540 ¥540 ¥540+実際送料

このように、いろいろな費用で比較してもアロハデータが安いことが分かると思います。
アロハデータはハワイへの旅行に特化している分、安い料金が実現出来るというわけです。

アロハデータの申し込みはこちらからALOHA DATA


アロハデータのプラン別比較表

さてハワイへのレンタルWiFiならアロハデータが1番、ということまで案内しました。

次はアロハデータの中で、通信プランが複数あるのでご紹介します。
こちらも結論から言うとアロハデータBIGが1番オススメです。

アロハデータbasic スーパーアロハデータ アロハデータBIG
料金(1日) 980円 1130円 880円
料金(1ヶ月) 18,000円 22,500円 15,000円
連続通信時間 10時間 15時間 8時間
データ通信容量上限(1日) 400MB 400MB 700MB

 

価格表を見ていただくとわかると思うのですが、各プランの違いは連続通信時間とデータ通信容量です。

アロハデータBIGが1番オススメの理由は、安くて通信量が最も多いから。

確かに連続通信時間は長いほうが安心ですし、ハワイですと外出先でのアクティビティが多いので不安になると思います。
しかし今これだけスマートフォンが1人1台で普及してますしモバイルバッテリーをみなさん持っていませんか?

スマートフォンは機内モードのWiFiのみオンにしておけば、それほど電池を消耗しません。
なので今持っているモバイルバッテリーをWiFiルーター用に使用すれば連続通信時間が短くても問題ないですよね。
荷物を最大限軽くしたいという方は別ですが。。。

いずれにせよ、通信プランを高くしてまで連続通信時間が必要か?というところを検討するといいと思います。

ALOHA DATA(アロハデータ)の申し込み方法

ハワイへのレンタルWiFi決定版のアロハデータの申し込みはカンタンです。
このリンクから申し込みフォームにいき、必要事項を入力するだけです。
申し込みフォーム→ALOHA DATA

楽天のIDでも決済ができますので、楽天カードを持っている人はポイントも溜まってダブルでお得ですよ。

アロハデータ申込画面

アロハデータ申込画面

入力事項は下記の3つです。

  • 出発日、帰国日
  • 住所・氏名・電話番号
  • クレジットカード情報
注意!
安心補償は必ず入っておいたほうがいいです。
海外WiFiレンタルは紛失、盗難、水没などでWiFiルーターを使えなくした場合には弁償しなければいけません。
どの会社も弁償金は¥40,000とかなり高いので保険の意味で加入しておくことをオススメします。

また個人的なおすすめですが、送料無料なので郵送でWiFiルーターを受け取ることをオススメします。
空港について、受取カウンターに行くのは意外と面倒ですよ。

使い方はハワイについたらWiFiルーターの電源を入れるだけ

申し込みが完了したら、送られてくるWiFiルーターを忘れずに持っていって電源をいれるのみです。
くれぐれも日本国内で電源をいれないでくださいね。

バカンスにはネットはかかせません!写真を撮ったり動画をとったりしてシェア、移動中の暇つぶしなどなど。

ハワイに安心していくためにもぜひレンタルWiFiを利用してください。

アロハデータの申し込みはこちらからALOHA DATA


高コスパの海外レンタルWiFiランキング!

海外レンタルWiFiを徹底リサーチしている管理人による、高コスパWiFiのランキングです。

jetfi(ジェットファイ)

海外レンタルWiFi業界の新鋭jetfi(ジェットファイ)
なんとすべての料金プランが4G回線でしかも大容量というわかりやすさが魅力。
他社が複雑なプランなのに対しjetfiはシンプルな料金、渡航国によって最安値。
新しい会社のためキャンペーンも多く、現時点で最もコスパがいい会社です。

イモトのWiFi

知名度No.1のイモトのWiFi

コスパが良く、受取ができる空港も1番多い。

キャンペーンをよく開催しており、どの国を選んでも安いプランが多い。
何より大容量オプション(500MB/日)が無料というのがウリ。

ワイホー

海外WiFiレンタル会社の老舗だけあって安さが魅力。
唯WiFiルーターの受取手数料もなく電源プラグも無料貸し出しと良心的な対応。

WiFiをレンタルするならぜひつけたい補償プランもWi-Hoが1番安い

レンタル会社の比較表はこちら!

1

海外旅行の前に絶対に準備したいのが「レンタルWiFi」です。(ポケットWiFi) 海外でも日本といるときと同じようにiPhoneやスマフォが使えると便利ですし、緊急時にも非常に役に立ちます。 このサイ ...

-ハワイ, 国別のオススメWiFi

Copyright© 初めての海外WiFiレンタル , 2017 AllRights Reserved.