安い海外WiFiのレンタル料金を調査中!

初めての海外WiFiレンタル

初めてのレンタルWiFi

海外旅行にレンタルWiFiは絶対に必要!口コミを集めてみました

更新日:

海外旅行にレンタルWiFiって必要かなぁ?

そんな疑問を持っている人、多いんじゃないでしょうか。

たしかに2〜3日インターネットがなくても何とかなるでしょうし、どの国でも、空港やホテルにはだいたい無料のWiFiがありますよね。

でも・・・・

絶対持って行ったほうがいいです!

と自信を持っていえます。

実際、ネットでも海外旅行にレンタルWiFiを持って行ってよかった!という声は多くあります。

どんなときに海外レンタルWiFiが必要?

実は海外旅行中でもインターネットが必要なシーンは多いです。

1番多いのは地図アプリの利用。

行きたい場所ごとに地図を印刷しなくてもiPhoneやスマフォ1台あればOKです。

ホテルの無料WiFiも運が悪いと、全然つながらなかったりします。

WiFiはあるのに、自分の部屋ではなかなか繋がらないなど・・・(経験談)

海外だとフロントに「WiFiが繋がらない」と伝えるのも大変です。

旅行ならなおさらネットの心配をしないで滞在したいものです。

海外で必要な「Google」

またネットで検索やGoogle Mapが使えないというのは思っている以上に不便ですよ。

例えば空港を調べたりするにもターミナル1とターミナル2のどちらにいけばいいのか?や
電車の乗換などももちろん調べる必要がありますし。

例えば、言葉が通じない&ネットがない、この状態で東京の地下鉄に乗ることをイメージしてみてはどうでしょうか?

ぼくは正しい電車に乗れる気がしません(笑)

Google翻訳も重要です。

もちろん、英語能力を試すのもアリですが、緊急時や急いでいるときって早く要件を伝えたいですよね。

ホテルや飲食店、空港など要件を伝えないといけない場面は多くありますよ。

また、海外旅行中の日本との連絡方法としてもレンタルWiFiは役にたつんです。

海外旅行中でも連絡をとるためにもネット環境は必要

海外に行っている間、家族や職場または恋人・友人など常に連絡を取りたい人はいませんか?

ネットがあれば海外でもLINEが使えますし、もちろんLINE通話もできるので電話も可能なんです。

海外にいる時に電話を使うとなると、ハードルが高いです。

お金もかかってしまいますがLINEなら無料でつかえるのがいいですよね。

レンタルWiFiを一度借りたらリピート間違いなし!

レンタルWiFiは手頃な料金で借りられて、海外でずーっとネットに繋がる。

その快適さからリピーターを中心として多くの人が利用しているんですよ。

渡航先にもよりますが、レンタルWiFiは1日¥680ほどの料金です。
WiFiルーターなので4人同時につかうもこともできるので、ワリカンすれば結構安い値段で借りられることが分かりますよね。

レンタルWiFiは使い方もとてもカンタンなので安心して友だちや家族とシェアできます。

WiFiルーターはカンタンに使えます

ちなみに、海外旅行でのオススメのレンタルWiFiはjetfiです。

レビュー記事もあるので、よければ読んでみてくださいね。

【レビュー】海外レンタルWiFi「jetfi(ジェットファイ)」のレンタル&返却方法について

このサイトでオススメしているレンタルWiFiのjetfi(ジェットファイ)を紹介しています。 jetfiはレンタルWiFi業界では新しい会社ですが「すべてのプランが高速回線/大容量」というわかりやすさ ...

続きを見る

 

レンタルWiFiだけじゃない!SIMフリースマフォも活躍!

海外SIMカード

海外SIMカード

海外でネット環境を確保する方法はレンタルWiFiだけではありません。渡航国の現地のSIMカードを手に入れるという方法もあります。

現地キャリアと契約して自分のiPhoneやスマフォにSIMカード挿せばそのままネットができます。

現地キャリア:日本のドコモのような携帯会社のこと

レンタルWiFiと違い、荷物が減らせるのが利点です。

もしSIMフリーのiPhoneやスマフォを持ってない場合は?

しかし、海外のSIMカードを使うには自分のiPhoneやスマフォがシムフリーである必要があります。
ドコモや大手キャリアで契約したiPhoneはSIMロックがされていますので、海外でそのまま使うことができないんです。

口コミにもあるように、頻繁に海外に行かないのであればレンタルWiFiのほうが使い勝手はいいですね。

もしこれから海外によく行きそうだな〜と思うのなら、ぜひSIMフリーのiPhoneやスマフォを持っておくことをオススメします。

海外WiFiのデメリットは?

そんな便利な海外WiFiですが、デメリットもあります。

  • 荷物が増える
  • もし紛失した場合の弁償が高額

海外WiFiはだいたい500g〜700gも重さのWiFiルーターです。
カバンの中に入れるとすこしズシッ・・・と重くなってしまうかもしれません。

「ムダな荷物は持ちたくない」
「LCCなどの重量制限が厳しい飛行機に乗る」

こんな人たちにはデメリットです。

もし紛失したら¥40,000の弁償

海外WiFiレンタルはどの会社もレンタルしたWiFiルーターをなくしてしまった場合は弁償する必要があります。

弁償の金額は¥40,000とかなり高額なので注意して扱いましょう。

もしもの為に

もしも自分の荷物が盗難にあいWiFiルーターもなくなってしまうケースもあるかもしれません。
そんなときはクレジットカードなどについている海外旅行保険をつかってカバーできます。
盗難証明書をもらうのを忘れずに!

また、WiFiルーターをレンタルするときに補償プランがあります。
1日¥300ほどです、もしもの時のために加入しておきましょう!

まとめ

  • 海外ではGoogleが大活躍する
  • 無料WiFiを探さなくていい&通信品質を気にしなくていい
  • レンタル料金はワリカンすれば安い
  • もし紛失した場合にそなえてクレカ保険の確認をしておく
  • レンタルWiFiの補償プランにも加入する

いかがでしょうか?
ぼく自身も海外旅行は3度ほど行っていますが毎回WiFiをレンタルしています。

ネットなしで海外に行くのはもう考えられなくなってしまいました。

楽しい海外旅行にするためにもぜひWiFiをレンタルしていくべきです!

国別のオススメWiFi - 初めての海外WiFiレンタル

海外レンタルWiFiのプランを徹底比較、オススメの会社はここだ!

高コスパの海外レンタルWiFiランキング!

海外レンタルWiFiを徹底リサーチしている管理人による、高コスパWiFiのランキングです。

jetfi(ジェットファイ)

海外レンタルWiFi業界の新鋭jetfi(ジェットファイ)
なんとすべての料金プランが4G回線でしかも大容量というわかりやすさが魅力。
他社が複雑なプランなのに対しjetfiはシンプルな料金、渡航国によって最安値。
新しい会社のためキャンペーンも多く、現時点で最もコスパがいい会社です。

イモトのWiFi

知名度No.1のイモトのWiFi

コスパが良く、受取ができる空港も1番多い。

キャンペーンをよく開催しており、どの国を選んでも安いプランが多い。
何より大容量オプション(500MB/日)が無料というのがウリ。

ワイホー

海外WiFiレンタル会社の老舗だけあって安さが魅力。
唯WiFiルーターの受取手数料もなく電源プラグも無料貸し出しと良心的な対応。

WiFiをレンタルするならぜひつけたい補償プランもWi-Hoが1番安い

レンタル会社の比較表はこちら!

1

海外旅行の前に絶対に準備したいのが「レンタルWiFi」です。(ポケットWiFi) 海外でも日本といるときと同じようにiPhoneやスマフォが使えると便利ですし、緊急時にも非常に役に立ちます。 このサイ ...

-初めてのレンタルWiFi

Copyright© 初めての海外WiFiレンタル , 2017 AllRights Reserved.