安い海外WiFiのレンタル料金を調査中!

初めての海外WiFiレンタル

海外WiFiレンタルのQ&A

レンタルしたWiFiルーターはいつまでに返す?もし忘れてしまったらどうなる?

更新日:

海外レンタルWiFiの色々な疑問を調査しています!
今回は「レンタルしたルーターはいつまでに返すのか?もし忘れてしまったらどうなる?」

海外レンタルWiFiルーターの返却は帰国日の翌日まで!

WiFiルーターのレンタルをしている会社はいくつかありますが、基本的には帰国日の翌日に返却するようになっています。
代表的なレンタル会社のHPにはそれぞれ返却期限についての記載があります。

各社の返却期限について

例えばワイホー(Wi-Ho)は返却日(大抵は帰国日)の翌日に発送すれば延滞料金が発生しません。
スクリーンショット 2016 12 28 11 39 11

イモトのWiFiは返却日(帰国日)から2日以内に到着するように発送するように記載があります。
スクリーンショット 2016 12 28 11 39 02

例えば12月1日に帰国するのであれば12月3日までに返却しなければいけないことになりますね。

jetfiも内容は大体同じです。
帰国日翌日にWiFiルーターの発送をして返却するように記載があります。
スクリーンショット 2016 12 28 11 38 56

グローバルWiFiだけ少し厳しいですね。
帰国日当日に郵送しなければいけません。

スクリーンショット 2016 12 28 12 19 21

しかし16時以降に日本に到着する便に乗る場合は、翌日に配送手続きすればOKみたいです。

■ご返却期限について
ご帰国した当日中(当日16時以降に日本到着の場合のみ翌日16時まで)に配送手続きをお願いいたします。
発送が帰国日から翌日以降になりますと、延長料金が発生する場合がございますのでご注意ください。

引用元:海外WiFiレンタルの受け取り(空港・現地・国内宅配)について | 海外WiFiならグローバルWiFi

WiFiルーターの返却方法について

なお、レンタルしたWiFiルーターの返却方法は「空港での返却」と「郵送での返却」の2通りあります。
空港で忘れずに返せば帰国日の当日に返却となるので、期限を意識する必要はありません。

私は空港で返却するのを忘れて自宅に持って帰ってしまった経験があるので、それ以降は郵送での返却をしています。
空港についてWiFiルーターを返すということを忘れない方には空港での返却をオススメします!

もし返却を忘れてしまった場合の延滞料金は?

私のようにWiFiルーターを空港で返すのを忘れてしまった人やあるいは、郵送で返送することを忘れてしまった場合について。
上記で書いたように、だいたいは帰国日翌日までに郵送すれば延滞料金はありません。(一部会社を除く)

しかしながら帰国日翌日を過ぎてしまうと、どの会社も延滞料金が発生します。

延滞料金はどれぐらい?

延滞料金は2,000円/日です。

また会社によっては事前連絡なしに延滞をすると、延滞日数×2,000円に加えて利用料金も追加で請求されるところもあります。
もし3日間忘れて延滞してしまったら、6,000円の延滞料金になってしまいます。

ワイホー社は少しルールが甘め

しかしワイホー(Wi-Ho)は少しルールが優しく、延滞料金2,000円/日は発生しません。

延滞日数×利用プランの延滞料金となるようです。
もし、1日800円のプランで3日間延滞してしまったら2,400円の延滞料金ですね。

いずれにせよ、延滞金は高いので忘れずにWiFiルーターを返すようにしましょう

まとめ

レンタルしたWiFiルーターはいつまでに返す?もし忘れてしまったらどうなる?についてのまとめです。

  • ワイホー:帰国日の翌日までに郵送
  • イモトのWiFi:帰国日の翌日までに郵送(過疎地なら当日に郵送)
  • jetfi:帰国日の翌日までに郵送
  • グローバルWiFi:帰国日当日に郵送(16時以降日本着の便なら翌日までに郵送)

会社によって少し異なりますが、基本的にはレンタルしたWiFiルーターは帰国日の当日に郵送で返却する、と覚えておけば間違いありません。
また、延滞料金は2,000円/日と海外パケット放題サービス並みに高いのでくれぐれもWiFiルーターの返却忘れには気をつけましょう。

海外WiFiレンタル会社の比較表はこちらから!

【保存版】海外レンタルWiFi各社の料金まとめ

このページでは海外レンタルWiFiの代表的な4社の通信プランやオプション料金をまとめています。

続きを見る

高コスパの海外レンタルWiFiランキング!

海外レンタルWiFiを徹底リサーチしている管理人による、高コスパWiFiのランキングです。

jetfi(ジェットファイ)

海外レンタルWiFi業界の新鋭jetfi(ジェットファイ)
なんとすべての料金プランが4G回線でしかも大容量というわかりやすさが魅力。
他社が複雑なプランなのに対しjetfiはシンプルな料金、渡航国によって最安値。
新しい会社のためキャンペーンも多く、現時点で最もコスパがいい会社です。

イモトのWiFi

知名度No.1のイモトのWiFi

コスパが良く、受取ができる空港も1番多い。

キャンペーンをよく開催しており、どの国を選んでも安いプランが多い。
何より大容量オプション(500MB/日)が無料というのがウリ。

ワイホー

海外WiFiレンタル会社の老舗だけあって安さが魅力。
唯WiFiルーターの受取手数料もなく電源プラグも無料貸し出しと良心的な対応。

WiFiをレンタルするならぜひつけたい補償プランもWi-Hoが1番安い

レンタル会社の比較表はこちら!

1

海外旅行の前に絶対に準備したいのが「レンタルWiFi」です。(ポケットWiFi) 海外でも日本といるときと同じようにiPhoneやスマフォが使えると便利ですし、緊急時にも非常に役に立ちます。 このサイ ...

-海外WiFiレンタルのQ&A

Copyright© 初めての海外WiFiレンタル , 2017 AllRights Reserved.