安い海外WiFiのレンタル料金を調査中!

初めての海外WiFiレンタル

台湾 国別のオススメWiFi

台湾のレンタルWiFiは「台湾DATA」が1番オトク!

更新日:

このページでは台湾に行くときの海外レンタルWiFiはどこがいいのか?を紹介しています。

結論から先に言います。

台湾へ行くときのレンタルWiFiは

「台湾DATA」が最もオススメです


台湾DATAがオススメの理由

台湾DATAのオススメな理由は下記の3つの理由です。

  1. 高速回線が無制限で使える
  2. 業界最安!1日¥680
  3. 同時接続10台のルーター

1.の高速回線を無制限で使えるという特徴は、台湾で全くネットの心配がいらなくなるという大きな強みです。

たとえば、ホテルの無料WiFiが遅くて使い物にならなかったとしても安心です。

台湾DATAは使い放題ですから、どれだけネットをしても問題ありません。

2.の料金についても言うことナシです。

このブログでは海外WiFiレンタルを提供している各社の比較表を作っています。

台湾向けのWiFiルーターでは最安の料金です。(圧倒的・・)
海外レンタルWiFiの通信プランやオプション料金を徹底比較! - 初めての海外WiFiレンタル

二泊三日で台湾に行く場合

実際に料金の比較をしてみました。

他の会社とグローバルモバイルの台湾DATAの料金を比較してみましょう。

イモトのWiFiの場合

イモトさんの起用で有名なイモトのWi-Fiの料金は下記のようになります。

合計で¥4,740となります。

WiFiルーターレンタル料金 ¥1,280/日 ¥3,840
安心補償 ¥300/日 ¥900
合計 ¥4,740

台湾DATAの場合

それに対して台湾DATAの料金は¥2,670とかなり安いことがわかると思います。

WiFiルーターレンタル料金 ¥680/日 ¥2,070
安心補償 ¥200/日 ¥600
合計 ¥2,670

しかも台湾DATAは1ヶ月前からの事前予約をすると10%の割引が適用されます。

間違いなく最安値です。

台湾DATAのいいところ

更に台湾DATAの方は4G回線が使い放題なんです

他社は1日500MBまで〜など、通信料制限がある中で台湾DATAだけが無制限に使えるんです。(台湾現地の通信業者と契約しているみたいです)

無制限ということはグループ旅行(4人など)で使っても一人一人が思う存分台湾でネットを使えるわけなんですよね。

4人でレンタル料金をワリカンしたら1人¥670ですよ!本当に安い。

また容量無制限のメリットとしては動画のアップロードの心配がないところですよね。

台湾の九份に行って景色や食事を動画撮影してInstagramにアップしたりしても全く問題ないわけです。

道中のバス移動で動画を見ても心配ないし、SNSもチェックできますよ。

 

というわけで、台湾向けのレンタルWiFiは台湾DATAが最強です。

台湾データ



どうして台湾DATAがこんなに安いのか?

「なぜこんなに安いのか?」

と、ぼくも疑問を持って考えてみたのですが台湾DATAは全く知名度がありません。

イモトのWiFiはイモトさんを起用したり、またネット上の広告でもよく見かけます。

それだけ広告宣伝費を使っているということ。

なので台湾DATAは広告宣伝費が他社よりかかっていない分、料金プラン自体の安さや通信量の無制限などで魅力をだしているのだと思います。

台湾DATAの申込方法

台湾DATAのレンタルはカンタンです。
出発日や帰国日を入力し、料金の確認をします。

台湾DATA申し込みフォーム

あとは住所や氏名などの個人情報を入力。
支払いはクレジットカードです。

氏名・住所・支払い

注意点

なお、安心補償は必ず入っておいたほうがいいです。

海外WiFiレンタルは紛失、盗難、水没などでWiFiルーターを使えなくした場合には弁償しなければいけません。

どの会社も弁償金は¥40,000とかなり高いので保険の意味で加入しておくことをオススメします。

詳しくはこちらの記事で。
【関連記事】

レンタルしたWiFiルーターを紛失/盗難にあったときの対応について

色々な海外レンタルWiFiの疑問を調査しています! 今回は「もし海外レンタルWiFiルーターを紛失・盗難にあってしまった場合はどうなる?」です。

続きを見る

受取方法

また、受取方法は空港受取と自宅受取から選択できます。

空港受取の場合は下記の空港以外はできませんので注意です。

  • 成田空港
  • 中部国際空港
  • 関西空港
台湾DATA受取方法

台湾DATA受取方法

飛行機に乗る前に慌てなくていいので郵送で事前に受け取るのがオススメですよ。

申し込みが完了したら台湾DATAから送られてくるWiFiルーターを忘れずに持って行き、台湾で電源を入れるだけです!

楽しい旅行にネット環境はかかせませんから、台湾でも思う存分ネットをしていい旅行にしてください。

以上、台湾に行くときのレンタルWiFiの決定版、台湾DATAの紹介をしました。

こちらのリンクからレンタルの申し込みができますのでどうぞ!!→台湾のWi-Fi

オススメの海外WiFiレンタル会社の比較表はこちらからどうぞ。

【保存版】海外レンタルWiFi各社の料金まとめ

このページでは海外レンタルWiFiの代表的な4社の通信プランやオプション料金をまとめています。

続きを見る

高コスパの海外レンタルWiFiランキング!

海外レンタルWiFiを徹底リサーチしている管理人による、高コスパWiFiのランキングです。

jetfi(ジェットファイ)

海外レンタルWiFi業界の新鋭jetfi(ジェットファイ)
なんとすべての料金プランが4G回線でしかも大容量というわかりやすさが魅力。
他社が複雑なプランなのに対しjetfiはシンプルな料金、渡航国によって最安値。
新しい会社のためキャンペーンも多く、現時点で最もコスパがいい会社です。

イモトのWiFi

知名度No.1のイモトのWiFi

コスパが良く、受取ができる空港も1番多い。

キャンペーンをよく開催しており、どの国を選んでも安いプランが多い。
何より大容量オプション(500MB/日)が無料というのがウリ。

ワイホー

海外WiFiレンタル会社の老舗だけあって安さが魅力。
唯WiFiルーターの受取手数料もなく電源プラグも無料貸し出しと良心的な対応。

WiFiをレンタルするならぜひつけたい補償プランもWi-Hoが1番安い

レンタル会社の比較表はこちら!

1

海外旅行の前に絶対に準備したいのが「レンタルWiFi」です。(ポケットWiFi) 海外でも日本といるときと同じようにiPhoneやスマフォが使えると便利ですし、緊急時にも非常に役に立ちます。 このサイ ...

-台湾, 国別のオススメWiFi

Copyright© 初めての海外WiFiレンタル , 2017 AllRights Reserved.