安い海外WiFiのレンタル料金を調査中!

初めての海外WiFiレンタル

海外旅行の知識

忘れていませんか?海外に行く前に自動アップデートをオフに!

投稿日:

海外旅行にレンタルWiFiを利用する人にぜひチェックしてほしい内容を書いています。

海外旅行でWiFiをレンタルする人は、スマフォの機内モードやデータローミングなどは知っているのではないでしょうか?

海外旅行で携帯代の高額請求・・・そうならないためには?

海外旅行でiPhoneやスマフォのネットはどうすればいいのか?

続きを見る

しかしアプリの自動アップデートをオフにするのは忘れがちなんですよ。

管理人の経験ですが海外にレンタルWiFiを持って行きました。

着いた初日のことでした、WiFiルーターを1〜3時間ぐらいしか使っていないのに、容量制限にかかってしまいました。

「バックグラウンドで動くアプリも止めたのになんでだ?」

「もしかしてデータ通信されてる?」

など、不思議に思いしらべたら原因はアプリの自動アップデートでした。

アプリアップデートは意外にも大容量

アプリの自動アプリデートは、その名の通り新しいバージョンのアプリを自動的にアップデートする機能です。

アプリによっては50MBぐらいの容量のアップデートなのでこれが頻繁に行われるとすぐ通信制限になってしまいます。

例:Facebookのアップデート容量80MB、Instagramのアップデート容量40MB

海外レンタルWiFiだと、1日300〜500MBの容量制限があるのであっというまに上限だというのがわかると思います。

複数のアプリのアップデートであっという間に容量制限

ぼくの場合は運悪くたくさんのアプリのアップデートが同時に発生して容量制限になったというわけです。

せっかくレンタルWiFiを持って行ってもすぐ容量制限になったらタダの荷物です。

そんなことにならないためにも、自動アップデートを停止する方法を紹介しますね。

iOSの場合(iPhone、iPad)

まずはiPhoneやiPadなどのiOSですが、[設定]→[iTunes StoreとAPP Store]にあります。

ここにある自動ダウンロードするものをすべてオフにします。

IMG 1906

こんな風になっていればOKです。

IMG 1907

Androidスマフォ、タブレットの場合

続いてAndroidの場合ですが、Androidスマフォを持っていないので詳しい画像がありません。(スミマセン・・)

下記のページがにわかりやすく手順がのっていました。

アンドロイドのアプリの自動更新と停止の仕方

  • Play ストアを開く
  • [設定]→[アプリの自動更新]
  • 「アプリの自動更新」を選択する

設定の手順はこんな流れです。

友だちとレンタルWiFiをシェアするときにも!

もし海外でレンタルWiFiをシェアするなら友だちのスマフォの設定も要注意です。

これも意外に見落としがちな点ですね。

しっかり設定して、海外でも思う存分インターネットを活用しましょう!

以上「忘れていませんか?海外に行く前に自動アップデートをオフに!」でした。

高コスパの海外レンタルWiFiランキング!

海外レンタルWiFiを徹底リサーチしている管理人による、高コスパWiFiのランキングです。

jetfi(ジェットファイ)

海外レンタルWiFi業界の新鋭jetfi(ジェットファイ)
なんとすべての料金プランが4G回線でしかも大容量というわかりやすさが魅力。
他社が複雑なプランなのに対しjetfiはシンプルな料金、渡航国によって最安値。
新しい会社のためキャンペーンも多く、現時点で最もコスパがいい会社です。

イモトのWiFi

知名度No.1のイモトのWiFi

コスパが良く、受取ができる空港も1番多い。

キャンペーンをよく開催しており、どの国を選んでも安いプランが多い。
何より大容量オプション(500MB/日)が無料というのがウリ。

ワイホー

海外WiFiレンタル会社の老舗だけあって安さが魅力。
唯WiFiルーターの受取手数料もなく電源プラグも無料貸し出しと良心的な対応。

WiFiをレンタルするならぜひつけたい補償プランもWi-Hoが1番安い

レンタル会社の比較表はこちら!

1

海外旅行の前に絶対に準備したいのが「レンタルWiFi」です。(ポケットWiFi) 海外でも日本といるときと同じようにiPhoneやスマフォが使えると便利ですし、緊急時にも非常に役に立ちます。 このサイ ...

-海外旅行の知識

Copyright© 初めての海外WiFiレンタル , 2017 AllRights Reserved.